人形地獄に堕ちて・・・

         人形地獄に堕ちた私の日々つらつら

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでもないハプニング


Category: 管理人の生活   Tags: ---
120224a.jpg

実は17日から父親が腹部大動脈-大腿動脈バイパス手術を受ける為入院をし、本日無事退院いたしました。

この手術は、肥大した大動脈の破裂を未然に防ぐ為の手術なので、とくに具合が悪かったという訳ではなく、
本人は痛みや違和感などもない全くの健康体での手術である為、父親自体は元気でした。

胸下からヘソを迂回し下腹部まで切開しての手術で、2箇所のバイパス手術を同時に行ったので、
手術時間は4時間半ほど。

父親は普段から運動をしていたので筋力もそこそこあり、
同じ手術を受けた人に伺うと早い退院となったようなのですが、
ヴァンパイアでもないただの人間なので、さすがに傷の回復にはそこそこ時間がかかるし、
全身麻酔による肺への影響などがあり、退院した今日も非常に疲れやすく、
まだ全快とは言えない状態ではありますが。

事前の手術説明で、腹部に埋め込む人工血管のチューブや、テレビやマンガで名前を聞いたことがある
ステントグラフトを見せてもらい触らせてもらいました。

会社の後輩に回し読みさせてもらってた<医龍>のコミックスを全巻読んでいたので、
思わず、「わぁ~~医龍みたい!!」と大喜びしてしまいました (^▽^;)>゛ 先生も「そうそう!」って。
人工血管は化学繊維でできていて結構厚みがあるものだったので、
「人間の血管の皮膜もこんなに厚いのですか?」と質問してみると、大動脈だと1mm以上あったりするらしいです。
ステントグラフトは、布製人工血管=グラフトに無数の金属針=ステントがついているものなんですが、
これは連結させることで長さも太さも自由に変えられるそうで、
長さが足りないから付け足し~細いパーツに変えて~~って、不謹慎ながらフィギュアのようだと思ってしまいました。

120224b.jpg

我が家にはもう1人面倒をみなくちゃならない母親という人物がいる為、父親の入院中は正直かなりシンドかったです
病院行かなきゃいけないわ、母親の3度の食事の準備をしなきゃだわ、犬の散歩しなきゃだわ、会社行かなきゃだわ。
母親は脳梗塞の影響でボケでいるのとたぶん鬱の症状とで、まるでヤル気がなくな~んにもしないのですよ。
父親の手術の日でさえも、自分の食事の心配しかしない有様で。

はっきり言って、父の世話よりも母と2人で半月ばかり過ごすことがキツかった。。。
朝は5時台に起こされて朝食、朝食を出した瞬間から、30分おきぐらいに昼食がいつなのか問い続け、
昼前には10分おきですよ。 そして2時ぐらいからまた30分おきに夕食の話を繰り返す。。。 
人が疲れて仮眠してようがお構いなしで、自室の鍵でも閉めていようもんなら、ドアをバンバン叩き続けます。
一日中食事の話をされるのは本当に気が滅入ります (-△-;)

会社に行く日は、母親の昼食の準備をして夕食分のお金を渡して出るんですが、
お金を渡すと、和菓子屋さんでおやつ買ったり好き勝手し放題。 4時半頃に電話かけてきたと思ったら
「夕飯もう食べたから寝ていい?」だそうですよ。。。トホホ。
しかも余計なことに、入院前に父親が可哀相だからと母親におこづかいを渡していたらしく、
それで大盤振る舞いで和菓子を毎日のように買っていたようで。。糖尿病だというのに。。 
いつ何を食べてるか分からないので、お陰で食事の時間も乱れるし最悪。。。

120224c.jpg

私はそんな超ストレスかかりまくりな生活中、癒しを求めて、ミニメイちゃんのアイチェンジをしてみたり、
睫毛をもっと細いものにしようかな、とかちょこちょこイジってました。
そして、一部の皆さんご存知の新しくやってきている女の子のメイクをしたり。。

愛犬ミイナもかなりストレスがかかっていたらしく、いろんなものを破壊しまくりでした。
まず、入院早々に私のヴィトンのシステム手帳が食いちぎられ、
それに挿していた softbankのお父さんフィギュア付きボールペンも破壊。
※以前にも、私はシャネルの定期入れを食いちぎられ、父もヴィトンのセカバを食いちぎられました。

母に対し、ちょっと恐怖心があるよう(何されるのかと・・)で、2人でうちに残されるのが不安みたい。
ある日、背後からなんかポリポリ音がするので振り返ると、ミイナが・・・ミイナが・・・・

120227a1.jpg

やっとアイと睫毛に満足して完成状態で飾っていたミニメイの指を・・・・噛み砕きましたぁ (≧□≦)
もうショックでショックで・・・・。 だって到着したばっかりなんですよ。。。 し、しどい。。。。
普段なら絶対大丈夫な高いところに飾っていたのに、たまたまその前に椅子を置きっ放しにしてしまい、
その椅子に飛び乗ってミニメイを拉致ったらしい・・・
その他、片方のブーツも食いちぎられました。。。

120227a2.jpg

BFさんに問い合わせをしたら、有償のパーツ交換をしてくれるそうなのでお願いをしています。
早く怪我を治してあげないと。。。。

P.S. それでも私はミイナに甘いので、かるくダメでしょっ! って叱った程度。 だってミイナ可愛いんだもん♪
   現在ミイナちんは父親とスヤスヤおやすみ中

Comments


大変な半月でしたね。
でもお父様の手術が無事に終わって良かったですね!!
実はうちの父も2010年の10月に脳梗塞で入院し、その時に原因不明の高熱が続き
そのお陰で胸部大動脈瘤が見つかり手術したのです。

父の場合は普通の大動脈の3倍くらいになっていたので、いつ破裂してもおかしくない状態でした。
カテーテルでステントグラフトを2本入れました。

ステントグラフト、私も手術の説明の際に初めて触らせてもらいました。
あんなゴワゴワしたものがクシュクシュに小さくなり数ミリのカテーテルに収まり
大動脈内でブワっと広がり、そのステントグラフトの中を風船みたいな物で壁を広げて
大動脈の中にピッタリくっつける…と言う
本当に医龍の世界がこんなに身近に!!と私も感じました。

大動脈瘤は自覚症状が無いので発見が早くて良かったですね。

そしてミニメイちゃん…
なんてアクシデントでしょう。
でも私もウチのニャンコが同じ事をしても強く叱れない気がします(^_^;)
有償でパーツを購入できて良かったですね!!
睫毛をつけてとても大人っぽく変身したミニメイちゃん、素敵です!!
 

Channieさん

ありがとうございます~ v-406
Channieさんもなかなか波乱万丈な人生を送ってらっしゃるので、いつも励まされます。
ホントに感謝。。

うちの父親は大腸癌検査で見つかりました。 で2年間ぐらい様子見してて、
血管がさらに肥大してきたので、このタイミングでやっときましょうって事に。
うちもね~ ステントグラフトですんだらいいねって事で、
ステントグラフトで優れてるお医者さんがいらっしゃる病院を紹介して頂いたんですけど、
ステントを固定できる十分なスペースが確保できない状況だったので
結局お腹を広範囲にわたり切開しての手術になってしまいました。

でもほんと、最近の医学は凄いですよね~ ビックリです。
ICU室に入るのも初めてだったので、あちこち見渡してしまいました。
看護師さんと笑いながら入室しちゃったし、お医者さんと爆笑しちゃったし、
手術した直後だってのに、なんてお気楽な家族なんだと思われたかも。

ミニメイちゃん、可哀相なことをしました・・・反省。。 
でも悪いのはミイじゃない! わたしです、私。
有償交換ってもんがあって良かったです。 あらたにもう1人お迎え、
もしくはオクでボディだけ、にしなきゃかと焦りました。

ミニメイ、大人っぽくなったでしょ~ すごく気に入っていたのにぃ。。グスっ。


 
大変でしたね
cocoさん、大変な半月だったんですね。
心よりお見舞い申し上げます。
cocoさんまでまいってしまっては元も子も
ないので、くれぐれもご自愛下さい。

ミニメイちゃんも災難でしたね。

ご家庭で辛いことがあっても、いつも明るく、
dollのおはなしをして下さるcocoさんに感謝です。
 

せりんsan

ありがとうございます~ (≧□≦)
さすがに今回のは疲れました・・・  唇にヘルペスが出来てしまったです。
体の疲労がなかなか取れなくて、ネットの時間を大幅に減らすハメに。
あともうひとふん張りで全て終了なんで、なんとか頑張ります v-91

ミニメイちゃんはホント、可哀相なことをしましたよ。。。
今は 厳重注意! しています。
近々、ドル友にミニメイちゃんをお披露目する約束だったのに・・
お怪我のままでのお披露目になっちゃうわ (-△-;)
 

ご無沙汰しておりましたが、便りの不通はお元気な...ばかりではありませんね、何も存じず失礼いたしました、
御心労、お察しいたします、、

まだまだご心配があるかと思いますが、どうか御自身も御自愛しつつ、頑張ってください、、

そして、どうか、これからも

COCO様ご家族の皆様のご健康を、心より祈らせてください。。



...うちの場合はバスケットボール大のネコ二匹ですので...。
うっかり僕の部屋や女子連の部屋に忍び込まれるともちろん大惨事になります、、

...でもやっぱり、親ばかですが^^

甘い甘い、、今もリビングを徘徊させてます~、、



久しぶりにお人形作りました。
僕の祖父がモデルです。。
 

白蘭花san

ありがとうございます。
昨日今日と、家族3人がバラバラの内容、違う時間に食事をするもので、
一日中食事の支度をしているカンジで、少々気が滅入っています。

でもしばらくすれば父も普通の生活が出来るようになるでしょうし、
あと少しの辛抱ですわ v-91

>バスケットボール大のネコ二匹
家猫ちゃんってみ~んなまるまるですよね~ v-411 
友人宅の猫たちも皆まるまる。 幸せな証拠なんでしょうね。
猫は犬よりも大変ですよね~ 高い所も隠し場所にならないんですから。

久しぶりにお人形・・・って
ブログをチラっと拝見しましたが、藤堂平九郎 おじいちゃんを作られたのですか?
あれってバトルシップで、橋爪さんが演じられた役柄ですよね。
1/6フィギュアのヘッドを作られたのですか? すごいなぁ・・・・
いや、そうでなしに、もっと大きいのかしら。

 

本当に大変でしたね。

COCOさんのブログが2月中旬より、間があったので「・・・・・」と思っていたのですが。

私の叔父も何年か前に、胸部大動脈瘤の手術をしました(Channie さんという方のお父さんと同様、「いつ破裂してもおかしくない状態」でした。)ので、COCOさんのお父さんの手術が無事に済んでの退院は、本当に良かった~という思いです。

COCOさん自身、心身の疲れはピークでしょう。ご自愛下さい。
3月に入り、だんだんと暖かくなってきました。
COCOさん、ご両親、そしてミイナちゃんが、やさしい春風に明るくやわらかく包まれますように。
 

KAIONさん

ありがとうございます。
そうなんですよ~ 写真とか撮影してみたりもしたんですが、
なんだか記事書いてUPする気分がしなくて・・。 落ち着いてからにしようと思ってて。

結構バイパス手術を受けてる方は多いんですよね、お話伺うと。
うちの親戚にも2人います。
手術自体の危険性は極めて低いので、手術に対しては
全くと言っていいほど=薄情なほど 心配してなかったんですよ、実は。
私も父も、変な宗教話とかではなく、人の死ぬタイミングっていうのは運命だ
って思うふしがあって、死ぬときゃ何やっても死ぬし、
今が死ぬタイミングでないならどんな不幸も強運で助かる みたいな。

ちょうど看護学校の生徒さん♂が1人研修の為に父親に付いていたんですけども、
手術前に動揺する患者さんの話を聞いて優しくなだめる計画
をたてていたらしいんですが、本人まるで動揺してなかったので、
計画倒れになったらしいです v-411

もう3月ですね~ もうすぐ春だわ~~
早く元の生活に戻れるといいなぁ~ 
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Search this blog
 
 
 
Category
 
Monthly Archive
 
Profile

COCO

Author:COCO
夜な夜な獲物を探しさまよう
不規則生活な
人形地獄からの使者。

 
 
Ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。