人形地獄に堕ちて・・・

         人形地獄に堕ちた私の日々つらつら

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザフェスに行ってきました


Category: 管理人の生活   Tags: ---
先週末に開催されたデザフェスにドル友の mamia さん& みあきsan と行ってきました。
会場内の写真は撮影していないので、戦利品を・・・といってもちょっとですがお披露目。

120513g.jpg

今回一番の収穫    木製のパンダ柄 お箸 / スプーン / コースター
主に愛知県で活動されている、木工作家 moco さんの作品。
かわいいでしょ~~!!  小皿とかもあったら絶対欲しかったなぁ。。売り切れたのかもしれないな。。
これに例のパンダ生地で袋を作って、マイ箸マイスプーンとして持ち歩こうかしら♪ ってぐらいお気に入り。

120513d.jpg

これは みあきsan とお揃。 幅6cmぐらいある大きな蝶モチーフのチェーンストラップ。
みあき san のは同じトップでネックレスなの。 私もネックレスにも使えるようにアレンジしようと思います。
実はね、、、私の身近な人間なら誰もが知ってる事実。  私は大の蝶嫌い!!!
脂汗・冷や汗出るくらい苦手です。 無論「蛾」も同様。 私にとって蝶と蛾の区別なし。 飛ぶ虫全般苦手。
嫌いだから、どんなに保護色だろうが、離れていようがすぐにレーダーがキャッチ。 ヤツらと目が合ってしまう。
蝶とか蛾の目ってね、すごく大きくて、顔自体はデカ目の愛らしい顔をしてたりするんですよ、これまたキモい。
そして怯えていると、ヤツらはわざと近寄ってきます。 そして事もあろうか私のボディに着地したりするんですよ。
バカにしてっ、バカにしてっ、、、ビーーー

※あっ、ちなみに毛虫や芋虫は大丈夫です。

でもね、蝶のモチーフとか柄とかは可愛いと思うんですよ、アナスイとか好きだし。


話ちょっとずれますが、、
以前ドル友てんこsan に、西荻にある ニヒル牛 さんというアートギャラリーに連れて行ってもらった時に、
すんごいリアルな ナメクジ のオブジェが展示されていたんですよ。 
私かなりツボで、買おうか買うまいか散々悩んで、その時は断念。 
同じ作家さんの「ハエシール」だけ購入。 
アトリエ☆イボヤギ主催:木村大介さんという造型作家さんの作品。

そしたらその作家さんにデザフェス会場でお会いすることが出来ました!
私は会場でも買おうか買うまいか悩み・・一旦その場を離れてぐるぐる見学するうちにすっかり忘れてしまった
くっそーーー、あの場で買っておけば良かった・・・家に帰ってからも後悔、、、
こんなに後悔してるんだから、次に遭遇した時は絶対ゲットするべしっ、するべしっ!


↓ これは、本物の薔薇の花をコーティングしたパーツです。 柔らかいのと硬いのがあって、これは柔らかい方。

120513h.jpg
120513i.jpg

上の写真がほぼ実物大。 私はこれでヘアピンを作りたいなと思っています。


↓ これはポストカード 

120513a.jpg

刺繍作家シマズカオリさんの作品をポストカードにしたもので、あまりにもリアルに刺繍だったので購入。

120513b.jpg

どうです?  まるで本物の刺繍作品のようでしょ。 立体的に見えるんですよ。

120513c.jpg

今回の戦利品は以上です。 
デザフェスに行っていつも思うこと。 才能が欲しい・・・  会場でもそこかしこでこのつぶやきが。
ほんと、いろいろな面でいい刺激を受けます。 また11月に開催されるデザフェスにも行きたいな。


Comments


COCOさんが、「大の蝶嫌い!!!」とは、意外でした。
蝶のカラフルな色彩に、COCOさんは魅了されっぱなし・・・というイメージがいっぱいでしたから。(勝手な判断は本当にいけないですね。)

マ、私も昆虫のかたち・造形は好きで、カブト虫などの1/1フィギュアは持ってますが、「生身の存在」は苦手な方です。
ゴ○ブ○の飛ぶのなんて、オゾ~です。

さて、「蝶」というと「バタフライ効果」ということばを連想してしまいます。

米国の気象学者エドワード・ローレンツ氏は「カオス理論」の父と呼ばれる。カオスとは混沌(こんとん)。
何でも、初期条件の小さな差異が後々巨大で予測不能な変化につながるという理論で、気象の数値モデルから発見したという。
その論文 『予測可能性―ブラジルでチョウが羽ばたくとテキサスで竜巻が起こるか?』から「バタフライ効果」として知られている。

3.11以来、我々は「想定外の発想・想像力」を持たなくては、と思います。これを一番持ってないのが、日本のどうしようもない政治家たちです。
 
COCOさんの蝶モチーフのチェーンストラップが、「想定外のモノ」をゲットするアンテナとなるかも!?

今、我が家の庭にある小さなレモンの木の若葉に、アゲハが来て卵を産み付けていきます。 アゲハの優雅な姿。
うちのオクさんは、産み付けた卵を見つけるのに、必死です。
 

KAION さん

>昆虫のかたち・造形は好きで、、
そう虫好きの方はとても多いですよね。虫グッズ専門のイベントもありますし。
宝飾品の分野でも、昆虫モチーフのものは定番的に存在します。
蜘蛛や蝶、蜂、玉蟲などが多いかな。 やっぱり美しいからなのでしょうね。

「バタフライ効果」という言葉、初めて知りました。
私が蝶のアイテムを買うというのは、極めて小さな変化、、ではなく結構珍しい事であるので、
これには当てはまらないかもですよ

私は子供の頃、母に頼まれてベランダのクチナシなどに付いた毛虫や芋虫を
1匹いくらのお駄賃でよく退治しておりましたよ。

うちの方でも、季節になると未だにアゲハや黒アゲハが飛んでおります。
私にとってはそれはそれは恐ろしい季節です。

もしも、、、
蝶の舞っている部屋 or ゴキブリが這い回る部屋
のいずれかに閉じ込められるとしたら、私は間違いなくゴキブリの部屋を選びます。
蝶の部屋ではたぶん失神してしまうと思います。
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Search this blog
 
 
 
Category
 
Monthly Archive
 
Profile

COCO

Author:COCO
夜な夜な獲物を探しさまよう
不規則生活な
人形地獄からの使者。

 
 
Ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
64位
アクセスランキングを見る>>
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。