人形地獄に堕ちて・・・

         人形地獄に堕ちた私の日々つらつら

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dollybird vol.13 これは・・・


Category: 管理人の生活   Tags: ---
091201a.jpg

Dollybird 最新号 vol.13 。
この本ね~ 今までとちょっとテーマが異なっていてすっごく面白いです。
今回のは、お針子じゃなくて工作寄り。
工作と言っても紙とハサミでチョキチョキ  なんつー簡単なもんじゃなく

091201e.jpg

↑ なんて、プラ板で原型を作ってシリコンで型とってレジンで作るのユノアサイズサングラス。
へぇ~~ こういう風にして作れるんだ!!  と分かったところでチャレンジしよう♪ って人少ないでしょう 
上手く作れる予感がしないもの ヾ(>▽<)ゞダハハハ


091201c.jpg

↑ はユノアサイズのシューズの作り方。
ドールの足の形をよく見ながら同じ形の足を粘土やパテで作成しておきます、からスタートですよ 
ようはフットパーツの複製を作れることが大前提。もしくは捨て足パーツを持つと。
あとは布や革でチクチク手縫いで作成。 あぁ~ こんな素敵な靴がどのサイズの子にも作れたらいいのになぁ
が、これも上手く作れる予感がしないです ヾ(>▽<)ゞダハハハ


091201d.jpg

↑ バッグの作り方。 いまでのドール本にあったようなフェルトと布で簡単可愛くチクチクなんてもんじゃなく
ブランドタイプのバッグを作ろうってものです。 写真のバッグ、FRでもありましたよね~バレンシアガのエディターズバッグ風。
他にもシャネルのマトラッセ風、エルメスのバーキン風、なんかが載っています。
これちょっとチャレンジしたいかも♪


091201f.jpg

↑ ブライスサイズのミニシューズの作り方。


091201b.jpg

↑ 紙コップやヨーグルトカップを利用した帽子作り。
難しいのばっかりではなく、こういう簡単そうな(あくまでも想像で)ものも載っています。
他にはベチ子ちゃんのシルクハットとか、いつものようにドール服の型紙なんかも。

私はモノづくりの過程を見るのが大好きなんですよ。 ドール事だけでなく何でも。
だから今回の本はすっごく楽しいですね~  ワクワクしますね~

自分でチャレンジしてみよう! のコーナーじゃないですが、
Toy Field さんのクマちゃんの製作過程や、キノコジュースさんのキキちゃんの製作過程が細かな写真で掲載されています。
へぇ~~ こうやって少しづつ出来ていくのかぁ。。。。

私は今回の本で初めて Toy Field さんを知ったのですが、表紙にも載ってる KUMA ちゃん、面白いですね~
手作りで作られているシリーズの量産廉価版でタカラさんで通販されてるんですが
雰囲気は レトロくま なんだけど、ボディの構造を見ると・・・ 近未来的くま型ロボ なギャップが面白いです。
テーマ : ドール    ジャンル : 趣味・実用

Comments


はじめまして!
いつも拝見させていただいていますが、書き込みは初めてです。

工作特集ですか!(笑)。明日本屋に行ってみよ~。
どれも本格的そうですね~。
やりなれている人、知識がある人はできるかもしれないけど、素人には…。
以前、ミニチュアフードにカクテルグラスがなくて自作したことありますが、えらいイビツにできてしまい、旋盤とかいうものがないとダメだと思いました。そんなもん買えるかい!

Cocoさんは植毛早そうですね!
momokoを持っていないので穴の数を知りませんが、週末だけでできるなんてすごいです!
 

Takako さん

はじめまして~♪
お洋服作りの本も楽しいですが、たまにはこういう本もいいなって思いましたよ。
しかもかなり本格的だから、もし、いや、、万が一にも完成した時には
喜び度が高いですよね v-218

カクテルグラスを v-405  難しそうですね・・・
ミニチュアの製作って私は一度もチャレンジした事がないです。もち興味津々ですが。
やり出したらハマるんでしょうね~この世界も。 今いろいろ本も出てるし一冊買ってみようかしら。

植毛はね、めったにやらないので早いんだか遅いんだか自分でよく分からないんです v-411
ベースの子が前髪ありのショートボブだったので穴数凄かったですよぉ。
が、高い位置で結ぶにしろ低い位置にするにしろ初めからツーテールにするつもりだったので
内側をハゲにしてるのでそう多くないんです。
でもね~~ 泣き入りましたv-409
もうヤメたい! と思う自分にムチを打って針を刺し続けましたヨ v-411
 

こんにちは~!

ミニチュアフードは今、ブログの数もすごいですよね。
本物と両方の写真が載っている場合、文章をよく読まないと、どっちがミニチュアだかわからないすごい作品も多いですね~。
ブログに較べ本のほうが作り方など、かなり遅れている感じを受けますが、ブログは作り方まで書いていないことが多いので、やはり本はおすすめだと思います。

植毛、実は私も先日やったのですが、後ろ半分は植えませんでした(笑)。
やはり穴の数がすごくて、2日やっても終わらない! 見た目は充分だったので、ずるして、半分で終了にしちゃいました。
でも、植毛、私はかなり好きです(自分はSか?(笑))。結果がハッキリ見えるのでやりがいがあるし、やっぱり世界でオンリーワンのお人形になるっていうのが魅力です。
 

Takako さん

そうそう、言われないとミニチュアだとは全く気づかない写真、目にしますね~!
ほんと凄いなぁと関心してしまいます。
私の場合は<人形と食玩の部屋>というブログをやっているので
食品類は 1:6 に使えるサイズ、かつなるべく売られている食玩を使わないと
主旨からハズレちゃうんで市販のものを買ってしまうんですが、
ミニチュアフードを本格的に作ってらっしゃる方っても~っと小さいサイズですもんね。
なお更すごいなぁ~と思います。

>植毛、私はかなり好きです
わぁ・・・すごい。。   私はしばらくは避けたいです v-411

>見た目は充分だったので、ずるして、半分で終了
思うに、市販されているドール達って髪の量が多すぎな子が多くないですか?
こんなに植えてくれなくてもいいのになぁと思うことが多々あります。
半分でも十分な気がします v-415
 

こんにちは!

「人形と食玩の部屋」もいつも拝見させていただいています。
そう! ドールハウスや本来のミニチュアフードは1/12なんですよね!
よくあんな小さなものが作れると…。
ただ、1/6の場合、作りやすいけど、逆にアラがよく見えるというのがあると思いました。
特に皿やどんぶり、グラスなどの食器は、よくよく綿密に作らないと、ドールハウスならご愛嬌ですむかもしれないけど、1/6だと、「なにこのいびつなの~」ってなってしまって、自分で自分の作ったものが嫌になることが多かったです。

確かに、髪が多い子いますね~。
私がやったのも、全部の穴を埋めたら、髪が上に盛り上がってしまうと思いましたよ~。

昨日本屋に行ったのですが、『Dollybird』買わなかったです(笑)。
自分にはできそうもないと思ったし、載ってる服などもイマイチ自分の好みでなかったので…。


 

洋服つくるのは超苦手なのですが、小物ならなんとかいけそうなグリです。これって子供時代に家庭科は駄目だけど、図工は得意!だったけど、それがいまだに続いてる気がしますわ。洋服もOKなCOCOさんが羨ましいです~。 
この本の中の本格的な小物の作り方って興味ありありですね~。本格的がほんとうにミソ。だってよくある初心者用のフェルトじゃあFR姐さんに似合いませんものね。自分用にはいらないけど、ドール用に沢山ブランドバッグ欲しいわ~とカネガネ思っています。 最近のFRってバッグあまり入れてくれないから欲求不満だし。 バッグつくりは縫うのもあるから微妙だなあ。しかも、これって材料簡単にそろって本当にできそうですかいな?ううう、とりあえず私も本屋に走ろうかな。
 

Takako さん

>1/6の場合、作りやすいけど、逆にアラがよく見える・・
そうかもですね~。 よっぽどちゃんと作らないと結構細部まで肉眼で見えますもんね。

1:6以下のドールの場合、パート部分とかとにかく地肌が見えない様に・・が
主流というか鉄則みたいになっているけど、地肌の見えない人間なんていないですしね。

SDのウィッグとかだと、人工皮膚みたいなのがパート部分についていて、
わざと地肌が見えるように作られてるものもあるんですよ。 そのうち1:6でも
<パート分けしたい部分にこの皮膚を取り付けてから植毛します>みたいになったりして。
 

グリゼットsan

>これって材料簡単にそろって本当にできそうですかいな?
ほとんどの作業が手縫いするかミシンですよ。
バッグをリアルにするには<縫い目が勝負>ですよね。 そうなるとミシンなんだろうな。
最大の問題は金具ですよね、金具。 
この本自体もなんとなくそう見えるもの を使ってるだけになっています。

例えばエルメスの留具、カデナ、キー そういうものがやっぱり入手不可能なんですよね~
それがあってこそ FR のバッグのように超カッコイイ仕上がりになるのだけど。
やっぱりファンシーショップやアクセサリーショップで
極小のリアルなバッグ金具がないかな~と普段から目を光らせるしかないんでしょうね。

バッグで思い出しました。  今朝会社に行く前にちょっとベイを見ていたら
Elise の outfit セットが即決だったのでゲット!
あのラッゲージが手に入りました v-345
 

私もドリバド買いました。が、全体的にレベル高いですね。
クリアサングラスなんて、サラっと作り方の説明してあるけど
これは超絶技巧なのではないでしょうか?

手づくりシューズと言えば、思い出しました。
ちょうど一年前、ラナ・ターナーのドレスを買ったら靴が壊れていたので
交換せずにバラして、ヒール部分をシリコン印象材で型どりしたんです。
そして一年、、、それから先に進んでません。ああv-388

momokoの植毛お疲れ様、ツーテールのフワフワ感がパピヨンによく似てますね。
(パピヨンならぬパチヨン?)
今私も中国製の関口桃子ちゃんの植毛中です。 これもいつになったら完成するのか。
 

まちぽいsan

私もそう思いました、かなりハイレベルですよね。

>ヒール部分をシリコン印象材で型どり
わ~~いいな、いいな♪ この作業憧れです。
型どりして複製を作る作業をやってみたくてしょうがないんですが、
<上手く出来ない + オリジナルをベタベタにして使い物にならなくする>
が容易に想像できてなかなか踏み切れないんですよ。 これも<慣れ>なんだろうけど。

>パチヨン
ヾ(>▽<)ゞダハハハ  上手いっ! まちぽいsan に座布団5枚!
まちぽいsan も momo ちゃんを植毛中だったとは。。
一気に仕上げないとこりゃ放置になるなぁ・・・と思ったんでムリクリ仕上げました。

植毛しながら、グリゼットsan とまちぽいsanをつくづく尊敬していたんですよ。
FRの植毛、グリゼットsan の言ったとおり、私も吐くだろうと思います v-411
 
はじめまして、こんにちは。<(_ _)>
以前グリゼットさんさんのブログから、”人形と食玩の部屋”
を拝見致しました。

こういったお人形の美しい世界があるとは全く知らず、
ただただびっくりであります。

私はお人形の事はまったく分かりませんが、こんな世界があるのだ!!
と感動し、こっそりこの世界を覗き続けたい♪ そして
他の方にもこの美しい世界を見せて差し上げたい~~! と思い、
一方的なリンクのお願いをしたく、こうしてコメントをしております。

以前グリゼットさんのブログにもリンクのお願いのコメントをしたのですが、
”人形と食玩の部屋”のブログの方は、禁止コメントの反応が出てしまい、
コメントが残せなかったのでこちらにコメントしております。

ご迷惑でなければ、一方的に私のブログのほうへリンクを載せさせて頂いても宜しいでしょうか?
私のブログは普通の記ブログなので・・・。
”人形と~”のブログのほうは、約月に一度の更新頻度のようですが、
楽しみにしております♪♪ <(_ _)>
 

makui さん

感動だなんて嬉しいコメントを有難うございます!
もちろんリンク大歓迎です♪  宜しくお願いします。

<人形劇>のような事を、自分でも<アホだな・・>と思いつつ何年もやっちゃってるんですヨ。
チマチマ撮影するのは結構大変なんですけど、完成してブログにUPして
ストーリーを頭から読むのが自分でも楽しみだったりする(アホでしょ~)ので、
なんとかポツポツ続けております v-91

makui さんはオランダにお住まいなんですね!
今トップ記事だけ拝見したんですが、キッチンが日本でないなぁと思ったら・・
そっかグリゼットさんもこないだまでフランスにお住まいでしたもんね。

グリゼットさんはウチが人形ジオラマを作るきっかけだと言ってくれるのですが、
今やグリゼット邸にはとても敵わなくなっておりますヨ v-411

人形と食玩の方は更新停滞ぎみ<あの部屋の住人の2人は毎日部屋の中で生活してるんですけどね(笑 >ですが、細~く長~く続けて参りますので、これからもぜひたまに覗いてやって下さい♪
 

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Search this blog
 
 
 
Category
 
Monthly Archive
 
Profile

COCO

Author:COCO
夜な夜な獲物を探しさまよう
不規則生活な
人形地獄からの使者。

 
 
Ranking
[ジャンルランキング]
趣味・実用
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。